仮設足場工事

安全・安心・使いやすい足場をご提供しています!

建物に関する工事の際にはまず「足場」が必要です。工事の完成時には「足場」は取り払われ、形として残りませんが仮設足場工事は作業員が安全に高品質な施工をするために重要な役割を担っております。
ヤスゲンでは、一般住宅からビル・マンション、店舗や工場、中高層物件など様々な現場で仮設足場工事を請け負っております。
建設現場で作業する全ての人へ「安全と安心」はもちろんのこと、現場に適した使いやすい足場をご提供します。
規模の大小にかかわらず、足場設置工事をご検討の際はお気軽にご相談下さい。

使いやすさの追求と安全の確保

仮設足場工事

高所作業に熟練した経験豊富なスタッフが、迅速に確実に足場を組み上げていきます。
職人さんの動きを考えスムーズにまた足元の安全を確保し作業できるよう、豊富な経験を活かし施工時に反映させています。
また安全性にもこだわり、設置場所に適した設置法や部材を使用し、丈夫な仮設足場工事を行っています。

ヤスゲンの安全への取り組み

1職人さんの安全保障

職人さんの動きを想定し墜落・転落の危険を回避する足場作りで安全を守り続ける作業環境を提供します。

2部材の点検

安全を確保する為には、部材のメンテナンスは重要な作業です。ひとつ一つを徹底的に管理し安全を確保します。

3徹底した管理

仮設足場工事時の事故を未然に防ぐために現場責任者が常に確認・改善を実施。スタッフの安全意識を高め事故予防につなげています。

ヤスゲンの仮設足場工事の種類

クサビ式足場 部材をハンマーで打ち込むだけのシンプル構造で、簡単に施工できるため工期やコストを短縮することができます。
また、狭小地や複雑な形状の現場や建物でも容易に対応可能なのがクサビ式足場です。
主に低中層建築物の建設や外装塗装工事などに用いられます。
枠組足場 組立と解体に比較的手間がかからず、軽量で部材の強度も高く、安全性の点からも優れており、最も多く使われている足場の種類です。
主に高層のビル・マンション建設、低中層建築物の建設、大規模修繕工事に用いられます。
単管足場 直径48.6mmの「単管」と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てるのが単管足場です。
縦横の幅がある程度自由に決められるため、枠組足場が立てられない場所などに使用できます。
主に小規模な工事、作業現場や狭いビル間での足場として用いられます。

千葉の外壁・屋根の塗装工事・塗り替え、防水・シーリング工事、仮設足場工事はヤスゲンへ!

0120-434-515

営業時間:9:00~18:00 定休日:日祝

メールでのお問い合わせはこちら

〒299-3232 千葉県大網白里市ながた野2-1-10